【肌にも体にもいい】水素水の選び方を知っておこう

婦人

抗酸化作用の高い水を活用

コップを持つ人

活用法もメリットも沢山

人間が生きていくためにはエネルギーを作り出す必要があります。そのエネルギーを作るときに、活性酸素が副産物として発生しますが、これには善玉と悪玉があることが知られています。このうち悪玉活性酸素は過剰に発生してしまうと、体内で様々な悪さを起こします。たとえば、細胞を酸化させたり、DNAを傷つけたりして、様々な病気や老化現象を引き起こす原因となるのです。そこで期待されているのが、近年注目されている水素水でしょう。水素水には抗酸化作用があるので、病気や老化の予防が期待できます。医学的な根拠も徐々に明らかになっており、健康、美容、エイジングケアの分野で既に活用されています。その主な使い方は、飲料水として体内に取り入れることです。体に入った多くの水素は悪玉活性酸素と結合しますが、このとき中和作用によって悪玉活性酸素を素早く除去してくれます。悪玉活性酸素は、運動後、ストレスを感じた時、紫外線を浴びた時、喫煙や飲酒、睡眠不足などによって発生しやすい傾向があります。このときに水素水を飲むことで、美容や健康を保つことができるようになるのです。また、ダイエットやデトックス効果も期待できますから、毎日続けて飲むことで体質を良い方向へ導くことも可能です。さらに、最近では飲む以外にも水素水が活用されていますが、特に人気になっているのは水素風呂でしょう。水素の分子はナノレベルで小さいので、皮膚からでも吸収されやすいのです。また、湯気として口から気管支や肺にまで、水素を取り入れることができます。水素風呂の活用法は、ぬるめのお湯で10分ほど浸かるだけです。美容効果とリラックス効果が得られるメリットがあるので、老若男女問わず活用できます。